The Sea Online Shop

東日本大震災が起きた2011年以降、
宮城県気仙沼市がスローガンとして掲げた「海と生きる」という言葉。
共に生きていくと決めた海には時間や景色によって様々な表情があります。
気仙沼市にある海岸、小泉、大谷、鮪立(しびたち)をイメージしたキャンドルが
「The sea」です。
The seaは「あの日の出来事を忘れないで」という人々の思いが込められており、
宮城県気仙沼市南町にあるキャンドル工房でひとつひとつ手作りで製作されています。
キャンドルを灯すことで、想いを伝え、想いを繋いでいくプロジェクト。
当たり前の日常の大切さを忘れないようにという気仙沼からのメッセージです。
 
 
 
キャンドル工房では、ロウの廃棄量を減らすため、循環を作っています。
結婚式場や寺院から廃棄予定のロウを預かり、マテリアルリサイクルした後、
一度濾過し形成してまた寺院等に販売をおこなっています。
東日本大地震の被災地の海に関心を、
またリサイクルに関心を持って欲しいという思いのこもった商品です。


 
15個の商品
  • ページ: 3 / 3